小学校の新指導要領の目標英単語数は600~700語

投稿日
投稿者
分類


新指導要領では、現在5、6年生を対象に年間35コマ(週1コマ)行われている「外国語活動」が3、4年生に前倒しされる。5、6年では外国語は教科に格上げされ、授業時間も年間70コマ(週2コマ)に倍増する。「外国語活動」では「聞く」「話す」が中心だったが、教科になると「読む」「書く」が加わる...(小学校の)新指導要領で習得を目指す単語数は600~700語。これは、現行の中学段階の目標語彙(ごい)数の約半分に相当する...小学校英語の激変は、中学校の英語にどう影響するのか。SAPIX小学部・中学部などを運営する日本入試センターの當山淳さんは言う。「中学の新指導要領が目標とする単語数も、現在より3~5割多い1600~1800語になります(詳細:AERA)。


古いコンテンツがさらに復活

投稿日
投稿者
分類


茗渓予備校の内部生用情報誌であるJUKENのバックナンバーから、以下の英語関連のものをブログに掲載しました。幾つか情報が古いものもありますが、英語学習の参考になるかと思われます。

後藤先生
  1. 医学部指導と医学受験英語
  2. 英検と日常的な学習②
  3. 英検と日常的な学習①
  4. 赤本
  5. 大学受験のライティング
  6. 大学受験のリーディング
  7. 茗渓予備校の英語指導
  8. 早稲田慶応の入試英語
  9. 国立二次試験について
  10. 英検とセンター試験
  11. 新英語資格テスト「TEAP」と受験英語の関連性
recycle鈴木先生
  1. やればやるほどできなくなる!
  2. TEAPとは?
  3. 英検のすゝめ
  4. 記憶と脳
  5. 最高の辞書とは?
  6. 個別と集団
  7. 良い塾・予備校の条件
  8. 日曜インテンシブ特別講座:『模試対策①』試験の受け方編
  9. 長文には猪突猛進で挑む
  10. 単語は文中で覚える
  11. 毎日10分
  12. 英語は主戦場ではない②
  13. 英語が主戦場ではない①
さらに、2005年度の合格者座談会のページが見つかったので再び公開します。



「発達性読み書き障害」の子のための英語教育

投稿日
投稿者
分類


徳島市で英語教室を開く十川泰子さん(53)が、知能には問題がないが、読み書きだけが困難な「発達性読み書き障害」の子どもに対する英語教育法をまとめた本「Literacy Seeds(リテラシー・シーズ) 英語読み書きの種」を自費出版した...同障害を持つ子どもは「勉強が苦手」「本人の努力不足」のような誤解や偏見を持たれやすいという...(詳細:読売新聞)。


高3の4月〜12月に英語民間試験を受験できる機会は何回ある?

投稿日
投稿者
分類


現高1生の大学受験より必要になる英語の民間試験受験は、高校3年時の4月〜12月の間に、事前に届け出て受験した2回のうち、より高いスコアの方を提出できる形になっています。裕福な家庭の子弟が有利にならないようにとの配慮からの合計受験回数制限です。

合計受験回数は最高で2回までですが、その2回を①いつ、②どの試験で受験するのか、を事前に確認しておくことが重要になってくるものと思われます。特に現役生であれば、各種学校行事や定期試験などとの兼ね合いもありますので、目当ての試験を自分にとってベストのタイミングで受験できるとは限りません

大学入試センターの発表した資料「参加要件を満たしていることが確認された資格・検定試験の概要」に、4月〜12月の間に各英語民間試験を何回受験できる機会があるのかをまとめたデータがあります:

  04月〜06月 07月〜09月 10月〜12月
英検 CBT(A2〜C1) 3回 3回 3回
一日完結型(A1〜C1) 0回 1回 1回
TEAP PBT(A2〜C1) 0回 2回 1回
CBT(A2〜C1) 1回 1回 1回
GTEC CBT(A1〜C1) 0回 1回 1回
Ad(A1〜B2) 1回 1回 2回
TOEIC L & R(A1〜C1) 3回 2回 3回
S & W(A1〜C1) 6回 6回 6回
IELTS British Council(B1〜C2) 9回 9回 6回
Australia(B1〜C2) 9回 9回 4回
ケンブリッジ英検 Pro(C1〜C2) 1回 0回 1回
Ad(B2〜C2) 0回 1回 1回


日大が英語講師を集団解雇

投稿日
投稿者
分類


日本大学は今年3月、英語の非常勤講師15人全員を解雇した。解雇されたのは、2016年に新しく設置された危機管理学部とスポーツ科学部の教員で、雇用された際には2020年までの継続雇用も打診されていた。さらに授業は外部の語学学校に「丸投げ」している恐れがあり、解雇の違法性が疑われている(詳細:プレジデント)。



問い合わせ殺到で声明文:従来型英検はそのまま利用可能

投稿日
投稿者
分類


2020年度に始まる大学入学共通テストの英語で活用される民間試験から、従来型英検が外されたことが波紋を広げている。英検を実施する公益財団法人日本英語検定協会には、高校や大学関係者から「従来型英検はなくなるのか」などと問い合わせが殺到。協会が異例の声明文を出す展開となった。「これまでの英検は、これからも大学入試でご活用いただけます新方式についても、運営方法以外は、これまでの英検と変わりございません」。共通テストの対象試験公表から4日後の先月30日、協会は異例の声明文をホームページ(HP)のトップに掲載した(詳細:毎日新聞)。



9割の大学受験生が共通テストの外部検定に英検を選択

投稿日
投稿者
分類


旺文社「大学受験パスナビ」で、大学入試で利用予定の英語外部検定についてアンケートが実施された。回答総数1441人のうち「英語の外部検定を入試利用する」と回答した人は651人。そのうちの約9割が英検を利用予定(一般入試89%、推薦・AO入試93.3%)と回答。GTECは一般入試12.8%、推薦・AO入試15.7%、TEAPは一般入試16.2%、推薦・AO入試6.0%、TOEIC L&R+S&Wは一般入試8.3%、推薦・AO入試10.4%だった(詳細:パスナビ)。



大学入学共通テスト:英語の民間試験の配点は2割以上

投稿日
投稿者
分類


2020年度から始まる「大学入学共通テスト」で導入される[英検やTOEICなどの]英語の民間試験の配点について、国立大学協会の入試委員会は12日、英語全体の2割以上を目安とする案をまとめた。拘束力はないが、各大学の判断に影響するとみられる...共通テスト[≒旧センター試験に相当]の英語は23年度まで、従来型のマークシート式試験と民間試験が併存する予定だ。国大協はすべての国立大受験生に両方を課し、民間試験は

  1. 一定水準以上の成績を出願資格にする
  2. マークシート式試験の成績に加点
  3. 「出願資格」と「加点」の併用

から各大学・学部が選択することを決めている(詳細:読売新聞)。



東京外国語大が独自スピーキングテスト開発

投稿日
投稿者
分類


東京外国語大は19年度新設予定の国際日本学部の入試で、英語を話す試験(スピーキングテスト)の導入を決めた。20年度には全学部の入試に広げる方針。英国の国際文化交流機関ブリティッシュ・カウンシル(BC)が提供し、世界で年35万人が受験するテスト「Aptis(アプティス)」を土台にBCと共同で問題をつくる...測りたいのは学問に使える英語力。「(読む、聞く、書くの)3技能の問題作成には自信がある」ため、「話す」を含む4技能がセットになった既存の試験をそのまま使うことは考えなかった。言語、文化といった学問分野に関心や適性がある学生を選抜する問題にしたいという狙いもあり、話す試験だけを切り出せて問題のカスタマイズもできるアプティスに着目した...BCと開発したテストを他大学が使える仕組みも構想中だ(詳細:日本経済新聞)。


中学の英語教員で英検準1級の英語力の割合は33.6%

投稿日
投稿者
分類


文部科学省は、英語の授業を改善するため、英検準1級程度以上の力を身につけた英語教員を、中学校では50%、高校では75%にする目標を掲げています。 これについて、全国の5万2000人余りの英語教員の英語力を調査した結果、この水準に達する教員は、中学校で33.6%、高校で65.4%にとどまり、いずれも5年連続で国の目標を下回りました(詳細:NHK)。