2009年度 合格体験記

SYさん

進学先:津田塾大学 学芸学部
その他の合格校:日本女子大 理学部
通学校:東京女学館

私は幼稚園生の時に私立小学校を受験をして入学してから、中学、高校まで過ごしてきて、受験勉強をしたことがありませんでした。進路選択はかなり悩みましたが、大学で更に数学を勉強したいと強く思い、最終的に数学科受験を決めました。しかし、理系選択は、少し自信のない点もあり、勉強をするにつれて焦りがでてきて、何から手をつけたらよいのか…と、不安が募る日々でした。そんな中、平石ゼミの他の校舎のみんなに出会い、一人で勉強するのでなく、仲間とみんなで勉強することを先生が薦めて下さいました。私よりみんなは、はるかに勉強の仕方や心構えがしっかりしていて、色々なことを吸収することが多かったです。

12月の学校の期末テストが終了して本格的に受験が近づいてきて、家で勉強するより、みっちり塾で、勉強を教えていただける環境を先生が作ってくださり、ほぼ毎日徹底的に数学を教えていただきました。わからないことはそのままにせず、すぐ解決できる環境は私のような劣等生には、大変よいことでした。

どんな時も平石先生や佐藤先生は親身になって指導して下さいました。

受験勉強は一人で孤独なものと思っていましたが、みんなも頑張っていると思うと、「私も頑張るぞ」と勇気が沸いてきて必死にみんなにくっついていきました。家に帰っても、食事済ませたら、またすぐ勉強という生活も苦ではなく、気持ちで負けることはありませんでした。

また先生方は受験日の試験終了後も、すぐに試験の採点をして下さって、わからなかった問題をそのままにしないで、すぐに教えて下さり、最後までずっと私を応援してくださいました。

私にとっては最強の環境の中、夢にまでみた、大学合格を勝ちとることができました。

本当に本当に最後まで熱く勉強を教えてくださった先生方に心から感謝いたします。