茗渓予備校 指導の流れ 〜実力養成期(中1〜高1)〜


photo
#01 Student Card
登校したらまずStudent Cardをタッチします。1回の登校で学生ポイントが1ポイント貯まります。その他、定期試験・英検などで好成績をあげるとボーナスポイントが加算されます。貯まったポイントは素敵な商品に交換できます。ご希望の場合、保護者へ登下校の通知メールが自動的に送信されます。


photo
#02 指導の開始
その週の学校の授業内容の質問や確認などから入ります。前回指導の確認、小テスト・課題のチェックなども行います。一人ひとりのカリキュラムに即した指導です。


photo
#03 演習
『わかる』と『できる』は別の事柄です。学習した内容を自分で『できる』ところまでの演習を行います。教材・レベルなどは担当講師が各生徒の学力や、通学校の授業内容などから厳選したものを使用しています。


photo
#04 アプローチ
その時、疑問に思ったこと、これから先の内容に対して意識することなど説明を講師から受けます。わかったつもりになっていた箇所が演習を通して浮き彫りになって行くことで『なんとなくわからない』から『ここが理解できていない』というものに変わって行きます。


photo
#05-1 英語対応教材
英語は『Progress21』『New Treasure』『Birdland』など多くの中高一貫校で使用されている教科書・問題集まで対応しています。


photo
#05-2 英語対応教材
日々の学校授業や定期テスト対策には、オリジナルの教材を併用し理解を深める学習をサポートしています。検定教科書にも対応しています。


photo
#06 数学対応教材
数学は『体系数学・プライム数学・システム数学・学校独自教材』など多くの中高一貫校で使用されている教科書・問題集まで対応しています。日々の学校授業や定期テスト対策には、オリジナルの教材を併用し理解を深める学習をサポートしています。


photo
#07 季節講習
春・夏・冬に行われる季節講習。学習内容は担当講師の事前提案にもとづき、その内容を打ち合わせをして決定。既存の学習内容の復習から予習まで一人ひとりに合わせたカリキュラムを作成します。日程に関してもスケジュールの中で自由に選択することが可能です。


photo
#08-1 大学受験セミナー
大学受験を見据えた学習をするとしても、『現在の大学受験』の実際とはどうなっているのでしょうか?毎年変化する大学入試の情報を、保護者の方・生徒本人が『使える』情報として手に入れる機会です。


photo
#08-2 大学受験セミナー
大学受験を見据えた学習をするとしても、『現在の大学受験』の実際とはどうなっているのでしょうか?毎年変化する大学入試の情報を、保護者の方・生徒本人が『使える』情報として手に入れる機会です。


photo

photo
#9 英検指導
短期的目標を見失わないためにも英検指導の一環として取り入れています。もちろん英検のリスニング対策も通常指導で実施しています。茗渓基準では、中3から高1で英検2級の取得を目指しています。英検とセンター試験の出題内容がよく似ているのも、理由のひとつです。